YAMAHA ニュースギア(UA06J)新聞配達仕様

ニュースギアUA06Jは専売店の代車を配達に使ったことはあるが自分で所有したことはない。だからメンテの事まではわからないが、新しいモノ好きの配達オヤジ連中が社有車を奪い合って、ああだこうだと言っていたのを覚えている。2ストから乗り換えた奴等がよくやるトラブルが、燃料ポンプの加圧完了のインジケーターが消える前にセルモーターのスイッチを押して、始動不良を起こす初歩的ミス。

f:id:nabe3rr:20200213010504j:plain

これをやると燃調が狂って失火。逆にカブリ気味になるので、アクセルを開けて始動すれば正常に始動できる。一度掛かってしまえば水冷のためか温度湿度の影響は2ストより受け難いように思う。また多少走行距離が伸びた車両でオイルに冷却水が混入するトラブルがあったとも聞いた。エンジンの構造はわからないが冷却水ポンプのシールが逝ってしまったのかと思う。初期のRZによくあったトラブルと同じ。またインジェクションのため、なにかしら電気系トラブルが起こるのも2ストに比べるべくもない。オイル交換も毎日乗ると、月に何度かせねばならず以外と面倒だとも聞いた。オイルは銘柄が指定され、これを守らず安物を入れてトラブるとクレームの対象外になる。

UA06Jに乗り始めると皆一様に2ストより「遅い」とボヤくようになる。たしかに出足は少し鈍い気がする。だが実際配達に使ってみると所用時間はほとんど変わらない。登坂時にパワーが足りない感じがあるので、坂が多い区域を配ると多少差が出るかもしれない。ちなみに私が社有のニュースメイトから2ストのUA03Jギアに乗り換えた時は、2時間半弱の配達時間の区域でラクに15分短縮した。その差、約一割の短縮。他の配達員でも10~15分は短くなる。この差は大きい。ただニュースギアはカブ型に比べるとイマイチ小回りが利かず袋小路で切り返しの連続になることがある。これを嫌う配達員はカブやメイトを好む。フロアのフットブレーキも慣れが必要だ。フロアやカウルはいがいと大きく、幅寄せができず縁石などに当てることもある。この辺りは03Jより06Jのほうがよく考えて作られているらしく、外装の破損は少ない。車重は06Jのほうが重く感じるが重心が低くなった感じもあり、ブレーキの利きは良いほうだと思う。03Jのほうが初心者の飛び出しや握りゴケが多い。

f:id:nabe3rr:20200213012459j:plain

反面カブ系は燃費が良いとはいっても燃料タンクが小さい。私の場合メイトにほぼ毎日給油しなければならなかった。ギアはメットインを潰して燃料容量が7ℓもあるので、一日おきで済む。ガソリンスタンドが遠かったり営業時間が短いと不便も感じるところ。ついでにUA06Jは業務用以外まず乗られないため、乗っていたら新聞配達員かピザ屋にしか見えない。2ストのUA03Jなら普通に乗っても恥ずかしくない…と思う。