ホンダ エクスプレス(AB20)

20年以上前の話だが近所を配っている新聞配達が、このホンダ・エキスプレスで朝刊を配っていたのを覚えている。スーパーカブが当たり前でメイトやバーディなど車種がマチマチだった頃、エキスプレスは少数だが違和感はなかったと思う。

f:id:nabe3rr:20200203234320j:plain

 残念ながら新聞配達はフットブレーキでないと使い勝手が悪い。その他、過積載が日常の仕事故、サイドスタンドで立てた時の安定の問題もある。ただ昔カブは死ぬほどダサい乗り物だったが、今やオシャレなツールになっていることから、こんなスクーターが今あっても良いと思う。海外にはオートマのカブ系もあるらしい。

 

こちらはレストア中の赤。シート表皮がカブよりかなりもろく、張り替えている最中。旧型ビーノの茶色の外皮に貼り直したら、かなりオサレな雰囲気になった。こっちは大井川フリマで何処かのヤンキー兄ちゃんに一万円売ったら、ナンバー無しで3人乗りをして帰って行った。相当堅牢なのは間違いない。

f:id:nabe3rr:20200203234458j:plain

AB20という型式名からもわかるように、エクスプレスのエンジンは専用のものだ。今乗ると、エンジン音はかなり大きい。フロントがテレスコピックになっていたりで走破性が高いのは、原付オフロードレース(古のサガミ・ダ・カーラなど)で BW’s と共に出場制限が掛かっていたことでも実証済み。ただタイヤは前後16インチのため、安価なカブ用タイヤは使えないし、同様にエンジンも純正流用できる部品は少ない。ホンダは超ベストセラー、スーパーカブがあるためか、これ一発で終わってしまったのは惜しまれる。