スズキ アルトHA25S(マツダ キャロルエコ)

母がクルマを変えた。購入先は母が個人的に昔からの友人という清水区押切の青木電装さん。電装系が専門のお店だが中古販売も勿論やってくれる。私如き素人メカがとても評価できるようなお店ではなく、母も絶大な信頼を持ってお任せしている。

f:id:nabe3rr:20190831013003j:plain

母は最初キャロルと言ったのでオートザムのAC6P型を想像してしまったが、今どき真っ当な車屋がそんな古い(20年以上前!)を売るはずがない。スズキOEM版のマツダ・キャロルだが、私はこれをアルトだと思っている。この型のアルトは現行の中ではイチバン好きな型。アニメSHIROBAKOのオープニングで宮森がカーチェイスをやる武蔵野アニメーション社有社だ。キャロルはグリルなどが少し違うが中身はアルトに違いない。中途半端なミニバンより車高が低めのほうが多少スポーティー。前型のHA24Sよりカッコイイと思うしオマージュ感の強いHB36Sより寧ろ進歩的な気がする。

f:id:nabe3rr:20190831014219j:plain

母が今まで乗っていたアルトHA24S型。燃費も良く不満もなかったが夏コミに東京まで走った時に少々足回りのガタを感じた。またこの年式のメタリックは退色が早く母の車もピラーやボンネットの色褪せが始まっていた。ここ何年かカーシェアリングさせてもらって、ずいぶんお世話になったが親が乗る車は普通に安全なやつが良い。ヘタなこだわりはかえって高く付く。思いでをアリガトウ、オツカレサマ。