ヤマハ・ギアC

例年のことながら年末は何かと忙しい。今年はコミケ原稿の締め切りと納車が見事に重なってしまった。これとて偶然ではない。バイクのストーブリーグの秋から冬は年間を通して相場がいちばん下がる。これが年が変わると上がり始める。皆さん忙しいからバイクなんか買おうと思わない。ある意味チャンスではあるのだ。

f:id:nabe3rr:20200127231133j:plain

ヤマハ(2スト)ギアは新聞配達員をしていた頃、ニュースギア(UA03J・4KN)を合わせて3台レストアし、2台乗り潰し1台を同僚に売った。私が一番たくさん乗ったスクーターでもある。また今回仕入れたギアCは、古いバイクばかり直して乗っている私にとっていちばんの高年式。またギアC型はヤマハだけでなく全社を通して最後まで生産された2ストエンジン。これも最も新しい2スト機関ということになる。フロントカウルだけ妙な自家塗されているため敬遠されたようだが、部品はギアC純正のままで事故暦もなさそう。しかも走行3万キロは原付スクーターなら極上の部類。これでエンジン実動・書付き。願ってもない品。新聞配達で3台乗り継ぎノウハウもある。レストアが楽しみ。

f:id:nabe3rr:20200128092149j:plain

これは三号機だと思う。たぶんリアサス交換中だがギアは整備のため右側のリアカウルを外すことが多いため右カウルの破損が多く中古も少ない。数年前まで海外製の補修部品が揃ったが需要がなくなったためか見掛けなくなった。この三号機はエンジンを初期の4KN(3AAと同型)に載せ変えるためパルシングローターの交換まで行った。おかげで初期BW´sのリアホイールが履けるようになった。

f:id:nabe3rr:20200128092702j:plain

その改造車で新聞配達員を退職した翌日からツーリングに出掛けた。GWに軽井沢に遊びに来ていた友人等と夕食を共にして深夜東京側に下る。エンジンや車体に問題は全くなく、1ℓ=38kmという超燃費を叩き出した。数値は怪しいが好燃費に間違いないはず。トータルで性能が上がるチューンに成功していたことになる。

千葉 停電 復旧めど立たず

台風15号が上陸した時は、まだバイクで東名を走っていた。早めに過ぎ去ってくれれば交通の運休ていどで大した被害はないものと思っていたが…遠方の災害はいつも歯がゆい思いで見守るしかない。家屋やインフラの被害が僅かでも、停電で通信網が不通になると二次被害が拡大する。

f:id:nabe3rr:20190912150525j:plain

スマホやパソコンが使えないのは辛いだろうな。インターネットが日常に占める割合は大きい。民間の支援やボランティアも大切だし、電力会社や自衛隊まで復旧に努めている。だがもうそんなレベルではない。停電したら情報は勿論、移動すら困難になるだろう。高齢者もいることだろうから、近所に声を掛けるなどして後少し耐えて過してほしい。

夏休みの宿題

夏は好きだが暑いのは苦手な私は、計画的に事を進めないと夏がすぐに終わってしまう。メインは当然「夏コミ」!今年はサークルのジャンル変更もあって気が抜けない。だが去年の夏コミは暑さ体調激悪。周りのブースも搬送者多数。今年は東京五輪2020の影響で会場の変更も多い。都内の暑さに身体を慣らさなければならない。

f:id:nabe3rr:20190912131220j:plain

そのために7月下旬に興津宗像神社の花火大会。8月に入って清水みなと祭りや念願だった静岡県内にある京アニ聖地の巡礼などこなし、暑さ対策を講じたうえで夏コミに望む。同人の売れ行きは今ひとつだったが、なんとか夏コミ4日目を乗り越えた。下旬には例年8月のみ公開される河口湖自動車博物館で国内唯一の一式戦「隼」を拝観できた。仕事もあって昔ほど気軽でもなくなったが、終わってみればこれまでになく充実した「令和元年の夏」。金もなく体力も落ちているが、それ以上にアタマを使えば更に上を狙えることがわかった。思うところあって、このブログも開設。自分も変わった気がした。

秋雨前線

よく洗車すると雨が降るといわれる。昨日バイクを洗車したら確かに雨が降った。大雨だ。こういう些細なことを声高に論うヤツが身内にもいるので、コチラもなかば自虐ネタに使うようになってしまった。いや暑いの苦手だから私的には恵みの雨なんだが…。

f:id:nabe3rr:20190912115530j:plain

天気の子みたいに私が天候をコントロールできたら、日照りや山火事の所に雨を降らせて金を取る。意図したようにいかないから悪運とか云うようになる。こういう事象を心理学者のユング共時性と定義し、「関連がないワケじゃない」とする説もある。この日晴れていたら余裕で30度を超えていた。雨が降って多少涼しくなったからココまで来れた。

HTT・放課後ティータイム(けいおん!)アニサマ2019で復活!

HTT(放課後ティータイム)がアニサマ2019で奇跡の復活!声優さんが皆メジャーになってしまい不可能だと思ってました。これは紅白最有力!ぜひ出場してもらいましょう!

f:id:nabe3rr:20190906063457j:plain

https://www.youtube.com/watch?v=OafnaLGDVxg&feature=youtu.be
#けいおん! #放課後ティータイム #アニサマ2019 #京アニ 

スズキ アルトHA25S(マツダ キャロルエコ)

母がクルマを変えた。購入先は母が個人的に昔からの友人という清水区押切の青木電装さん。電装系が専門のお店だが中古販売も勿論やってくれる。私如き素人メカがとても評価できるようなお店ではなく、母も絶大な信頼を持ってお任せしている。

f:id:nabe3rr:20190831013003j:plain

母は最初キャロルと言ったのでオートザムのAC6P型を想像してしまったが、今どき真っ当な車屋がそんな古い(20年以上前!)を売るはずがない。スズキOEM版のマツダ・キャロルだが、私はこれをアルトだと思っている。この型のアルトは現行の中ではイチバン好きな型。アニメSHIROBAKOのオープニングで宮森がカーチェイスをやる武蔵野アニメーション社有社だ。キャロルはグリルなどが少し違うが中身はアルトに違いない。中途半端なミニバンより車高が低めのほうが多少スポーティー。前型のHA24Sよりカッコイイと思うしオマージュ感の強いHB36Sより寧ろ進歩的な気がする。

f:id:nabe3rr:20190831014219j:plain

母が今まで乗っていたアルトHA24S型。燃費も良く不満もなかったが夏コミに東京まで走った時に少々足回りのガタを感じた。またこの年式のメタリックは退色が早く母の車もピラーやボンネットの色褪せが始まっていた。ここ何年かカーシェアリングさせてもらって、ずいぶんお世話になったが親が乗る車は普通に安全なやつが良い。ヘタなこだわりはかえって高く付く。思いでをアリガトウ、オツカレサマ。